ダウンロード

internet explorerインターネットエクスプローラー 11 ダウンロード【64bit・32bit・無料・windows10・日本語版】

internet explorerインターネットエクスプローラー 11 ダウンロード【64bit・32bit・無料・windows10・日本語版】

ここでは、internet explorerについて説明しています。

 

internet explorerは、Microsoft社が開発し、かつて提供していたwebブラウザです。

今では当たり前のように使っている人が多いです。

 

Windowsのパソコンでは、デフォルトでインターネットエクスプローラーが導入されているでしょう。

 

インターネット上のサイトを閲覧する時、インターネットエクスプローラーがあると

スムーズに閲覧できるのです。

 

internet explorerを使うには、ダウンロードが必要なのでしょうか。

 

早速確かめていきましょう!

 

internet explorer11をダウンロードしたい時

 

internet explorer11は、オフラインのインストーラーをdownloadできます。

 

ちなみにwindows7をお使いであれば、サポートはすでに2020年1月で終了になっているため、windows10に更新してからダウンロードすることをおすすめします。

 

こちらのページからダウンロードしてみましょう。64bit版です。

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41628

 

無料でダウンロードができます。

 

32bit版のインターネットエクスプローラー 11のダウンロード方法

 

internet explorer11の32bit版をお求めの方もいるでしょう。

 

実は、インターネットエクスプローラーは32bit版が基本です。

 

インターネットエクスプローラーの利用者の多くが、32bit版を使っているでしょう。

 

64bit版も使えますが、わざわざ詳細設定を切り替えなければなりません。

 

windows10でインターネットエクスプローラー 11をダウンロードしたい場合、まずはインターネットエクスプローラーを起動させます。

 

右上にある歯車のマークが設定用のアイコンです。

設定からインターネットオプションを開き、詳細設定の「設定」の中にある「拡張保護モードで64bitプロセッサを有効にする」「拡張保護モードを有効にする」のチェックを外します。

 

チェックを外したら、OKで詳細設定画面を閉じます。

 

インターネットエクスプローラーを全部終了させ、再度インターネットエクスプローラーを起動させましょう。

 

32bit版にしたところで、見た目には分かりません。

 

しかし32bit版になっているかどうか、確かめる方法があります。

 

Internet Explorerが32bit版か64bit版かを見分ける方法について(Windows 10 + IE 11)

 

32bit版になっているか確認するには、左下にあるwindowsボタンを右クリックし、

「システム」を開きます。

 

システムの種類の中に「32bit」とあれば、32bit版windowsということになります。

だからinternet explorerは現在32bit版ということです。

 

インターネットエクスプローラー 11の日本語版をインストールしても英語になってしまう…

 

日本語版を確かにインストールしたはずなのに、インターネットエクスプローラー 11の表記が英語になっている…というトラブルがあります。

 

ダウンロードセンターから正しい言語パックをインストールすれば、日本語版で表示されるはずです。

 

もしそれでもダメなら、一度インターネットエクスプローラー 11をアンインストールし、

再度インストールしてみましょう。

もし削除して再インストールしても日本語版にならない場合は、IEが損傷しているといったトラブルが考えられます。

-ダウンロード

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.