未分類

マウス 設定【ボタンの割り当て・ワンクリックにしたい・方法・ホイール・クリック・windows10・変更・ボタン・おすすめ・ワイヤレス】

マウス 設定【ボタンの割り当て・ワンクリックにしたい・方法・ホイール・クリック・windows10・変更・ボタン・おすすめ・ワイヤレス】

 

windows10では、必要に応じてマウス 設定ができます。

 

普段からwindows10をマウスで操作しているなら、自分がもっと使いやすいようにマウス 設定しておくのもおすすめです。

 

それでは、マウス 設定の方法はどのようにすればいいでしょうか。

 

 

windows10ならマウスのカスタマイズができる!

 

windows10をもっと快適に使うためにも、マウス設定するのがおすすめです。

 

マウス 設定しておけば、自分が使いやすいようにカスタマイズできるのです。

よりマウスの動きがなめらかになり、操作しやすいでしょう。

 

マウス 設定では、マウスの機能を右と左で交換することも可能です。

 

さらに、マウスポイントの位置を指定して見やすくすることもできますし、スクロールする量も調整できるのです。

 

マウスホイールのスクロールを調整すれば、自分がページをスクロールしやすい設定にできます。

 

スクロールする速度が遅い時、不便で時間がかかることありますよね。

 

そんな時、マウス 設定でスクロールの量を増やせば、よりスピーディーにスクロールできて便利です。

閲覧も速くできて効率アップするでしょう。

 

マウス 設定でボタンの割り当てができるってどういうこと?

 

windows10で、ボタンの割り当てをしたいと思いませんか?

 

通常、マウスでよく利用するのは左側ですね。

 

右側はあまり使わないでしょう。

 

しかし、これを逆に設定するのもできるんです。主ボタンと副ボタンを切り替える設定です。

 

 

どちらを右の機能にして、左の機能にするか、ボタンの割り当てを変更できます。

 

マウスの設定画面でボタンの割り当てを変更したら、その時から反映され、右と左が逆になります。

 

変えた直後は、操作を誤らないように気を付けましょうね。

 

ワンクリックにしたいとき

 

マウスは、操作によってダブルクリックすることもあれば、シングルクリックで実行できる場合もありますね。

 

ですが、この使い分けが面倒に感じることってありませんか?

 

私はいまだに、どういう時にシングルクリックで、ダブルクリックになるか区別がつきません。

 

こういう時は、マウス 設定でワンクリックにすればいいのです。

 

ワンクリックの設定にすれば、ファイルを開く時、ワンクリックだけで開きます。

もうダブルクリックしなくていいのです。

 

マウスホイールでスクロールするボリュームを調整する

 

これは、設定しておくほうが便利だと個人的にも思っています。

 

スクロールというのは、ページの文章を読んでいる時、下にどんどん移動させる時に使うバーです。

 

スクロールする量が少なければ、移動の幅は狭く、スクロールに時間がかかる場合があります。

 

もしもスイスイページが下に移動するようにしたければ、マウスホイールでスクロールする量を増やせばいいのです!

 

その設定も、マウス設定の画面でできますよ。

 

何行ずつスクロールするか、指定できるのです。

 

行数が多いほど、スクロールする量も多くなり、一気に下にいきます。

 

ただ、あまりに量が多すぎるとページを飛ばしすぎてしまい、見落としが発生しそうです。

また、ページの上に手動で戻るとなるとまた無駄な時間が発生します。

 

適度な行数に指定しておくことをおすすめします。

 

おすすめは3行ずつです。

 

マウス 設定でワイヤレスの設定をしたいとき

 

通常、マウスはワイヤでwindows10と繋がっていますね。

 

ですが、これをワイヤレスにする設定もできます。

 

ワイヤレスに変更したい時、例えばブルートゥースのマウスなら、裏に電源があります。

その電源スイッチをオンにし、windows10は機内モードをオフにするのです。

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.