未分類

スタートアップ 設定【windows10・方法・表示・コマンド・削除・win7・win8・xp・追加】

スタートアップ 設定【windows10・方法・表示・コマンド・削除・win7・win8・xp・追加】

windows10でスタートアップの設定をする時、どうすればいいでしょうか。

 

そもそも、スタートアップするとはどういうことでしょうか。

ここでわかりやすく説明していきます。

 

スタートアップって何?

 

windows10で、よく使う機能やアプリ、ツールってありますね。

 

そのようなアイテムは、スタートアップに設定しておけば、すぐクリックして取り出せるのです。

 

例えばあなたが、windows10で日々エクセルを使用しているとしましょう。

 

それなら、エクセルをスタートアップに設定しておけば、わざわざ手動で呼び起こす必要がありません!

 

エクセルのアプリがデスクトップに表示され、クリックすればすぐ開くのです。

 

スタートアップに設定する方法は、下記の通りです。

 

  1. 左下のスタートボタンで右クリック
  2. 「ファイル名を指定して実行」を選択
  3. shell:startupと入力
  4. OK
  5. スタートアップフォルダが開く
  6. エクセルのショートカットをスタートアップのフォルダにドラッグする

 

 

これで、スタートメニューの中にエクセルが表示されます。

 

スタートアップのアプリを変更する方法とは

 

スタートアップで実行されるアプリを、変更するのも可能です。

 

  1. スタートボタンを右クリック
  2. タスクマネージャーを出す
  3. スタートアップのタブをクリック
  4. 詳細
  5. 変更するアプリを選択
  6. 起動時に実行しないなら「無効にする」を選ぶ

 

もしスタートアップに表示されないでいい場合は、上記の手順で操作しましょう。

 

スタートアップアプリを確認したい時はどういう方法?

 

windows10に、どんなアプリをスタートアップに設定したか、自分で確かめることができます。

 

  1. スタートボタンをクリック
  2. 設定画面を開く
  3. アプリ
  4. スタートアップ
  5. 起動時に実行するアプリ全部が有効になっていることを確認する

 

 

スタートアップフォルダを簡単に表示させる方法

 

スタートアップフォルダは大切なフォルダです。

 

これをすぐ表示させたい時は、コマンド(実行を指示する命令)を使うのがおすすめです。

 

スタンダードな方法としては、下記があります。

 

  1. 【ウィンドウズキー+R】
  2. ファイル名を指定した実行する
  3. shell:startupと入力
  4. エンター

 

ウィンドウズキー+Rを同時に押すと、前回実行したコマンドが表示されるのです。

 

履歴をさかのぼることができるんですね。

 

スタートアップ 設定はwin7・win8・xpでも使えるの?

 

使えます。

Windows10にアップグレードしても使えるでしょう。

 

 

スタートアップ 設定で削除する方法

 

windows10でスタートアップ設定をした後でも、その場所やアプリを削除することができます。

 

 

スタートアップを削除するということは、スタートアップフォルダに入っているショートカットファイルを消すということです。

 

使用頻度が落ちて、スタートアップフォルダに入れてなくてもいいと判断したら、削除するといいですね。

 

まったく使わない場合も、スタートフォルダに入れいても無意味ですから、時間のある時に削除しておきましょう。

 

削除はシンプルな方法です。

 

  1. スタートボタンをクリック
  2. 歯車のアイコンを押して設定画面を出す
  3. アプリ
  4. スタートアップをクリック
  5. 削除したいアプリをオフモードにする

 

これで削除の操作は完了です。

次回からはスタートアップフォルダに含まれなくなります。

スタートアップにアプリを追加する

スタートアップは、後から追加することも可能なんです。
その作業は3分程度で終わる簡単なものです。

スタートアップさせたいアプリを選び、スタートアップフォルダにドラッグしてくれば追加できるでしょう。

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.