未分類

タスクバー 表示【されない・設定・位置・アイコン・非表示・ショートカットキー・10】

 

タスクバー 表示【されない・設定・位置・アイコン・非表示・ショートカットキー・10】

タスクバーは、windows10にデフォルトで表示されているでしょう。

 

windows10を起動した時、デスクトップのタスクバーに、自分がピンしたアイコンが表示されているのでは?

 

よく使うアプリやツールがあれば、タスクバーにピンしておけば、立ち上げ時に自動で表示されます。

 

しかし、タスクバーが非表示になっている時もあるようです。

 

タスクバーが表示されない時は、どのように設定を変えたらいいのでしょうか。

 

タスクバーが消えた!非表示の時はどうすればいい?

 

タスクバーのアイコンを使いたくても、タスクバー自体がなければアイコンもクリックできませんね。

 

これでは作業が滞るでしょう。

 

このような不便を解消するためにも、タスクバーが表示されない場合は表示の設定をします。

 

以下の手順に従えば、消えたタスクバーを表示させることができます。

 

  1. スタートボタンをクリック
  2. 設定ボタンをクリック
  3. 個人用設定を選択
  4. 左から「タスクバー」をクリック
  5. 「デスクトップモードにタスクバーを自動的に隠す」を解除する

 

このような手順を踏めば、自動的に隠れたタスクバーをオフにし、解除できます。

 

タスクバーは次から表示されるでしょう。

 

どうして急にタスクバーが非表示になるの?

 

タスクバーを使いたいのに、突然消えて表示されないのは困りますね。

どうして突然消えることがあるかというと、画面を広く使えるように、windows10側が調整するからです。

 

タスクバーを自動的に隠すことで、画面を広くします。

 

ただし、それは設定画面でタスクバーを自動的に隠すという設定になっているからでもあります。

 

設定をオフモードにすれば、画面を広く使えるためでも、windows10は自動的に調整しません。

タスクバーはそのままです。

 

ちなみに、もし設定がオンになっていて、適宜タスクバーが自動で隠れる仕組みになっていたら、自然にタスクバーは出てきません。

 

あなたがカーソルをタスクバーの位置に合わせなければ、タスクバーは元通り出てこないんですよね。

 

タスクバーを使うシーンが多ければ、常にタスクバーを固定させておくほうが使い勝手はいいでしょう。

 

タスクバーの標準の位置

 

タスクバーの位置は、デフォルトではデスクトップの下部になっているでしょう。

しかし、これは固定ではなく変更ができます。

 

もしも別の位置に移動したほうが見やすいなら、そのように変更の設定をすればいいのです!

 

  1. タスクバーの部分で右クリックする
  2. メニューから「タスクバーの設定」あるいは「設定」をチョイス
  3. 設定画面を開く
  4. タスクバーを選ぶ
  5. 画面上のタスクバーの位置をプルダウンして選択肢を出す
  6. その中から変更したい位置を選ぶ

 

 

これで完了です!

 

自分が一番タスクバーを使いやすい位置に調整しましょうね!

 

タスクバーにはショートカットキーがあるの?

 

もしショートカットキーがあれば、タスクバーがなくてもすぐ取り出せますね。

そもそもタスクバーにはショートカットキーがあるのでしょうか?

 

タスクバーのショートカットキーとしては、

【Windowsキー+1】

 

があります。

 

こちらを押せば、タスクバーにピン止めされているアプリから、左から順番に1,2,3という数字が割り当てられます。

 

この数字とWindowsキーを組み合わせれば、アプリを起動するショートカットキーとして利用できるのです。

よく使うアプリはタスクバーにピン止めを

タスクバーにピン止めしておけば、よく使うアプリをクリック一つで起動できます。

例えばワードやエクセルを日々使うことが多ければ、タスクバーにピン止めしておきましょう。

そのアプリのアイコンの上で右クリックし、「タスクバーにピン止めする」という項目を選べばいいのです。

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.