未分類

ハローワークインターネットサービス【求人・ログイン・障害・検索・求人情報・申請・様式・公式】

ハローワークインターネットサービス【求人・ログイン・障害・検索・求人情報・申請・様式・公式】

ハローワークインターネットサービスを通じて、オンラインでも求人検索ができます。

 

普通なら、ハローワーク営業所に出向いて転職活動をするイメージですね。

 

かつてはそうでしたが、現代ではハローワークインターネットサービスから求人情報を検索、閲覧できます。

 

ハローワークインターネットサービスの公式サイトはこちら

 

https://www.hellowork.mhlw.go.jp/

 

ハローワークインターネットサービスの公式サイトでは、求人情報を探している方のログインや、企業様のログインページが一緒になっています。

 

 

気になる求人があってお申込みしたい場合、ファックスや郵送で手続きすることになります。

 

というのも、今は新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、直接対面でのやり取りを減らしているからです。

 

障害をお持ちの方でもハローワークインターネットサービスが利用できる?

 

利用できます。

 

ハローワークでは、障害者の就職支援をするために、障害者とのコミュニケーションに慣れた職員を配置しています。

 

障害者が求人情報を聞いたり、就職、転職に関する相談をする時に頼りとなるでしょう。

 

障害者でもハローワークを通じて求人活動がしやすい体制作りをしています。

 

障害をお持ちでも応募できる求人情報は、ハローワークに多数あります。

 

一般の求人に応募できることもあるため、障害を持っていてもマイナスではありません。

職員が障害者をサポートし、就職活動しやすく支援してくれます。

 

さらに、障害を持っている方のための面接指導やトレーニングの場も用意しています。

 

障害者手帳を持っていない方でも利用できます。

 

 

ハローワークインターネットサービスでは求人情報検索はどうやるの?

 

ハローワークインターネットサービスでは、さまざまな条件から求人情報を検索できます。

 

ハローワークインターネットサービスで雇用保険手続きもできる?

 

雇用保険には申請が必要です。

 

ハローワークインターネットサービスを使い、雇用保険申請の様式が作成できます。

 

毎週日曜日の22時以降は、システムのメンテナンスで使えないため気を付けましょう。

 

雇用保険の申請は、直接ハローワークの窓口に行かなくても、インターネットからできます。

 

e-Govという電子政府の総合窓口が用意されているのです。

 

また、雇用保険申請の手続きに関するガイドは、厚生労働省のホームページにも出ています。

 

https://www.mhlw.go.jp/shinsei_boshu/denshishinesei/index.html

 

さらに、申請に必要な様式もダウンロードできるでしょう。

終わりに

新型コロナウイルス拡大の影響で、ハローワークの営業所に気軽に足を運べなくなった方も多いでしょう。

 

対面で相談するのも、なんとなく心配ですね。

そんな時でも、インターネットを通じてオンラインで求人情報が検索でき、便利です。

ハローワークインターネットサービスは以前からありましたが、使っていない方もいるはずです。

ログインすればすぐ使えますし、自宅にいながら求人情報を収集できます。

求人申し込みにはファックスや郵送など少し面倒な手間もありますが、コロナ対策の一つです。

健康被害なく、コロナに感染せず転職活動するためにも、ハローワークインターネットサービスのようなオンラインサービスは今とても求められています。

ぜひハローワークインターネットサービスを活用し、あなたにピッタリの求人案内を見つけてくださいね。

障害者の方も、ハローワークインターネットサービスで求人情報を集めやすく、また、職員にも相談しやすいシステムが構築されています。

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.