宅急便

レターパック 追跡【お問合せ番号・追跡方法・日数・コンビニ】

 

レターパック 追跡【お問合せ番号・追跡方法・日数・コンビニ】

ここでは、レターパックについて詳しく解説します。

 

レターパックは、重量4キロまで、A4サイズであれば全国どこでも同じ料金で送れる

サービスです。日本郵便のサービスなので、レターパックは郵便局の窓口でも買えますが、レターパックを扱っているコンビニでも買えます。

 

ここではレターパックについて詳しく解説していきます。

 

追跡方法についても紹介します。

 

レターパックとは?スマートレターと似ているけれど…

 

レターパックは日本郵便で提供しているサービスです。

 

スマートレターと同じでは?と誤解する人もいますが、二つは違うものです。

 

レターパックにはレターパックプラスとレターパックライトという2種類あります。

 

レターパックライトの時は全国一律370円で、レターパックプラスを選ぶと一律520円です。

 

スマートレターの場合は全国一律180円で、レターパックよりも低価格です。

 

スマートレターとレターパックの大きな違いは、料金の違いというよりも、どのくらいの厚さまで送れるかといった違いです。

 

また、スマートレターには追跡サービスがあるのですが、レターパックなら追跡サービスがあります。

 

配送状況が気になった時は、番号入力で追跡できるでしょう。

 

レターパックは、多少厚みのあるものでも送れますが、スマートレターは厚さ2㎝以下のものを送る時に有効です。

 

  • レターパックプラス…4キロ以内なら厚さ3㎝以上でもOK
  • レターパックライト…厚さ3㎝まで。4キロ以内。

 

レターパックやスマートレターで送るものの例としては、

 

  • カタログ冊子
  • CD、DVD
  • オークションで落札された商品
  • 手紙
  • 請求書
  • 重要書類
  • プレゼント

 

ただし現金を送ることはできません。

 

レターパックの追跡方法

 

 

あなたが送ったレターパックの行方を知りたい時は、日本郵便の追跡サービスを利用するといいでしょう。

https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/

 

 

上記のページから追跡調査ができます。

 

あなたが出したレターパックが、きちんとお届け先に配送されたかすぐに分かります。

調べる時は郵便物の種類を選択肢ましょう。

 

また、追跡するにはお問合せ番号が必須です。

 

お問合せ番号を入力すれば、追跡ボタン一つで輸送状況が確認できます。

 

レターパックのお届け日数は?

 

日本郵便のwebサイトからは、レターパックのお届け日数の目安が分かります。

 

https://www.post.japanpost.jp/int/deli_days/index.html

 

上記のページから発送方法を選んで確認しましょう。

 

配送時間の指定はできるの?

 

レターパックを届けてもらう時間指定もできます。

 

ただし、綿密に~時と指定するのは難しく、正確には「時間帯」の指定ということになります。

 

下記の時間帯からご希望のお届け時間が選べるでしょう。

 

  • 8時~12時
  • 12時~14時
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~20時
  • 19時~21時

    レターパックはコンビニで購入して支払いもできる?

     

    レターパックは日本郵便のサービスですが、レターパック自体を買うのはコンビニでも

    買えます。

     

    郵便局の営業時間外の場合は、近くのコンビニで買うという手段もあるのです。

     

    といっても、どこのコンビニでもレターパックを置いているかというとそうではありません。

     

    一番レターパックを扱っている可能性が高いのはローソンです。

     

    ローソンでレターパックを買う場合、残念ながら現金払いのみの支払い方法です。

    クレジットカードや電子マネーは使えないので注意してくださいね。

    レターパックは切手不要なので、基本的にはレターパックを買ったらそれで支払いは終わりです。

-宅急便

Copyright© なるほどなっとくクラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.