未分類

onedrive【使い方・容量・サインイン・とは・for business・ログイン・共有・同期・設定・削除】

onedrive【使い方・容量・サインイン・とは・for business・ログイン・共有・同期・設定・削除】

onedriveとは、マイクロソフトが提供しているオンラインストレージです。

 

無料で使えます。

onedriveの中に、さまざまなファイルやフォルダを保存しておけます。

 

文章データだけでなく、画像や動画まで保存できるのです。

 

windows10のパソコンだけではなく、ほかのデバイスからもアクセスできます。

 

onedriveのメリット

 

  • 使い方がシンプルで初心者でも使いやすい
  • スマートフォンでも利用できる
  • 最先端の設備や管理でプライバシー保護
  • 容量不足やデータ移行もonedriveが解決

 

データの引っ越しをしたい時や、大容量のデータを保存したいとき、onedriveがあると便利でしょう。

 

自分用のデータ保管場所として使えます。

しかも無料なのでコストフリー!

 

onedriveを使うには、まずはサインインしましょう。

 

onedriveにサインインするならこちらから

 

https://onedrive.live.com/about/ja-jp/signin/

 

onedriveにサインインする時は、スカイプのidや、メール、電話番号でログインできます。

 

onedriveを使って複数人で共有できる?

 

複数人で、onedrive内のデータを共有できます。

 

ただしそれには、全員にアクセス権限のある共有フォルダが必要です。

 

共有フォルダの作成用のアカウントで、共有したいフォルダを選択します。

 

メニューの中にある「共有」をクリックすれば、共有ファイルが出来上がるでしょう。

 

共有の設定になったら、メールを選択します。

 

共有したい人のメールアドレスを設定し、共有ボタンを押したらアクセス権限を与えられます。

 

これで共有の準備が整いました!

 

設定したフォルダを確認すると、左下に共有マークがついていてわかりやすいです。

 

onedrive for businessとは

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/onedrive/onedrive-for-business

 

 

一般的なonedriveは、個人用でもビジネス用でも、基本的に誰でも個人が自由に使えます。

 

しかし、もしビジネスに特化したonedriveを使いたいなら、onedrive for businessを契約するといいでしょう。

 

onedrive for businessは、ビジネスシーンに合わせて設計したプランです。

 

費用はかかるものの、共有や共同作業がどこからでもでき、仕事の効率を高めるでしょう。

 

職場だけに留まらず、家族で使うのにもおすすめです。

 

プランやコストの詳細はこちら

 

https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/onedrive/compare-onedrive-plans?activetab=tab:primaryr2

 

料金はユーザーベースでかかります。

 

今すぐ購入もできるので、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

onedriveは同期化できる?

 

onedriveでは、同期設定も可能です。

 

onedriveのフォルダのうち、同期したいフォルダを選びます。

 

デフォルトでは、全部のフォルダが同期化されます。

 

 

パソコンに容量がまだある場合は、「すべて同期」にチェックをつけたまま同期するのがおすすめです。

 

onedriveを削除するには?

 

onedriveを削除するということは、すなわちアンインストールするということです。

onedriveが不要になった時は、削除したい時も出てくるはずです。

再度onedriveをインストールしたい時も、まずは削除が必要です。

 

以下の手順に従って削除しましょう。

 

 

  1. 左下の歯車のアイコンをクリック
  2. 「アプリ」という項目を選ぶ
  3. 「アプリと機能」の中を下にスクロールしていく
  4. Microsoft OneDriveを見つけて選択
  5. 「アンインストール」を押す

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.