未分類

顛末書【始末・違い・例文・雛形・紛失・テンプレート・ダウンロード・無料・エクセル・ビジネス文書・word・パソコン・破損・経緯】

 

顛末書【始末・違い・例文・雛形・紛失・テンプレート・ダウンロード・無料・エクセル・ビジネス文書・word・パソコン・破損・経緯】

 

始末書と似ている書類に、「顛末書」(てんまつしょ)があります。

顛末書と始末書は同じではありません。

 

それでは、どういった点で違うのでしょうか。

ここでは顛末書をメインに解説していきます。

 

顛末書とは

 

顛末書は、ビジネス文書の一つです。

 

会社で働いていても、必要になる場合と不要な時があります。

 

顛末書を書かなければいけない出来事がなければ、一生顛末書を書く機会はないかもしれません。

 

どういうことかというと、会社でミスやトラブルを起こした時、どうしてそのようなことが起こったのか報告するためのレポートです。

 

会社に対して、トラブルが起こった経緯について、書面で伝えるのが顛末書です。

 

ビジネス文書の一つですが、会社に勤めているからといって必ずしも書くとは限りません。

ですが、ビジネスマナーとして社会人なら顛末書について知っておいたほうがいいでしょう。

 

いつ何が起こり、自分が顛末書を書くことになるかわかりません。

 

顛末書は社内宛に書く文書なので、外部には見せません。

トラブルの報告書と考えるといいでしょう。

 

顛末書と始末書の違いは?

 

始末書を簡単にいえば、自分の責任でミスやトラブルが起こった時、その反省文という意味あいが強いです。

 

今後このようなことがないように気を付けるといった文面や、今回の騒動について謝罪する内容を書きます。

 

同じことを繰り返さないためにも、始末書には今後の対策についても書きます。

 

自分のミスやトラブルを振り返り、反省することで再発防止をする目的もあるのです。

 

顛末書は社内宛の文書でしたが、顛末書は外部に送る場合もあります。

 

社内の上司などはもちろん、取引先などにも提出することがあるのです。

 

必ずしも外部に提出するとは限りませんので、社内だけに始末書を提出して終わることも十分あり得ます。

 

社外向けの始末書でよくあるのが、クレーム対応としての始末書や、失礼な態度や迷惑をかけたことを詫びる意味の始末書です。

 

商品を間違って送ってしまった、代金を間違えたなど、重大なミスをしてしまった時に、始末書を外部にも出すことがあります。

 

顛末書の雛形をダウンロードしたい時

 

顛末書を作る時、テンプレートがあるとわかりやすいですね。

 

もしあなたが初めて顛末書を作るなら、どのように作成すればいいか戸惑うでしょう。

顛末書の雛形には、wordやエクセルタイプがあります。

 

パソコンでテンプレートを無料でダウンロードしたら、パソコンでチャチャッと作成できて効率的です。

 

それでは、どこから無料でダウンロードできるでしょうか?

 

下記がおすすめです。

 

https://www.bizocean.jp/doc/category/266/

 

 

上記のサイトでは、主にword版の顛末書のテンプレートを扱っています。

 

商品が破損した場合に書く顛末書のテンプレート

 

顛末書(商品破損・社外用)の書式テンプレート(Word・ワード)

 

商品が破損して迷惑をかけた時も、顛末書を書くことがあります。

その際の文面は、上記のサイトから見本に倣って作成できるでしょう。

 

 

商品が紛失した際に出す顛末書

 

https://b-writing.com/shanai_bunsho/tenmatu/shohin_funsitu.html

 

自分の責任で商品が紛失した際も、顛末書を書くことがあります。

 

上記に文章の見本が掲載されているため、参考になるでしょう。

 

終わりに

いかがでしたか?

始末書と顛末書の区別がしっかりついたでしょうか。

  • 顛末書…トラブルの経緯を報告する意味が強い。社内だけ
  • 始末書…自分のミスでトラブルが起こったことへの謝罪、反省、今後の対策について書く。社外に送ることもある。

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.