未分類

レポート 書き方【会社・word版英語・テンプレートや見本・大学の例・実験の構成・表紙】

レポート 書き方【会社・word版英語・テンプレートや見本・大学の例・実験の構成・表紙】

 

「レポート=報告書」という意味です。

 

レポートは学生さんだけが課題として提出するものではありません。

 

会社でも上司に報告することは多いでしょう。

報告の内容を文書にまとめたものが、レポートです。

とすると、社内でもレポートを書く機会は何気にあるはずなんです。

 

文章を書くのが苦手だと、レポートを書くなんて「ゲ!」って思うかもしれませんね。

ですが、レポートを書く上では文章力よりも、いかの情報収集したかが肝心なんです!

 

レポートを書くことになったら、書き方に困ることってありませんか。

 

レポートは大学など学校の課題で多いですが、会社でもレポートを書くシーンは何気にあります。

 

例えば実験や研究のレポート、出張の報告、研修後のレポート提出など…。

 

レポート提出は学生の時だけだと思っていても、社会人になってからも提出する場合があるのです!

 

レポートの書き方がよくわからず、苦手な方はテンプレートや見本を使うのもいいでしょう。

 

ここでは、会社や大学にレポートを提出するバイア、役立つテンプレートや見本をご紹介します。

レポートの書き方に困っているあなたは、ぜひご参考にしてくださいね!

 

レポートには表紙が必要?

 

大学でレポートを提出する時、本文だけでなく表紙を作成することも求められます。

これは会社でも共通しているでしょう。

 

1ページ目から本文で始まるより、タイトルや著者名を書いた表紙があったほうが、きちんとした印象です。

丁寧でよりレポートらしい体裁になるでしょう。

 

レポート提出=表紙も必要

 

と考えたほうがいいです。

 

表紙のテンプレートもあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

表紙のテンプレートはこちら

 

https://office-hack.com/word/cover/

 

無料で使えるレポートのテンプレートや見本

 

下記のリンクでは、さまざまなシーンに応じたレポートのテンプレートを配布しています。

 

https://template.k-solution.info/07550/

 

調査報告や研修、セミナー、会議のレポートなど、ビジネスシーンごとに適応したテンプレートです。

word版英語のレポートはこちら

https://progrit-media.jp/260

レポートの実験の構成

 

実験に関わるレポートを提出することもあるでしょう。

 

その場合、実験の構成は下記がおすすめです。

 

  1. 実験の目的
  2. 実験の原理
  3. 実験方法
  4. 結論
  5. 考察
  6. 参考文献

 

このような構成で実験レポートを書くと、スッキリとまとまると考えられます。

 

ちなみに「考察」は、実験してみた感想を書く部分ではありません。

 

実験の結果や数値についていえる事実を書くのです。

 

実験から導かれることがあれば、理論的に書きます。

数値やデータを比較、分析するのもいいでしょう。

 

自分の意見やコメントがあれば、考察の次に書きます。

 

最後に参考文献を書いておくと情報源がわかり、何を参考に書いたのか読み手にもわかりやすくなります。

大学の例

 

大学で提出するレポートは、一般的には下記の構成が基本です。

 

  • 序論…何について書いたレポートかを明記します。

 

レポートの前提となる社会背景について触れていると、よりわかりやすいでしょう。

読み手が先を読みたくなるように、問題提起するのもいいですね。序論に結論、答えは書かないようにします。

 

  • 本論…序論でおこなった問題提起について、理由や具体的な事例をまじえて詳しく記載します。

 

レポートの中身となる部分なので、具体的な表現で書いたほうが評価は高いでしょう。

根拠に基づかないことや、曖昧な表現を多用しているとあまりよくありません。

 

主張がわかりづらく、説得力も薄くなってしまいます。

 

参考文献から公式なデータを探し、引用して自分の主張を裏付けると説得力が増します。

抽象的な表現は好まれません。

 

また、「です、ます調」か「である調」か迷うかもしれませんが、基本的には、どちらかに統一さえしていればどちらの表現でも構いません。

 

  • 結論…本文の内容を簡潔にまとめます。

今後の展望や自分の意見があるなら書いたほうがいいでしょう。

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.