未分類

雇用調整助成金【保険法・ハローワークは営業時間短縮・必要書類一覧・厚生労働省からオンライン申請】

雇用調整助成金【保険法・ハローワークは営業時間短縮・必要書類一覧・厚生労働省からオンライン申請】

雇用調整助成金については、雇用保険法をもとに制定されています。

 

厚生労働省からオンライン申請もできます。

郵送や直接窓口での手続きが面倒な場合は、オンライン申請をおすすめします。

 

雇用調整助成金の様式をダウンロードする時

 

雇用調整助成金の申請書一式は、厚生労働省のホームページから、pdf形式でダウンロードできます。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyouchouseijoseikin_20200410_forms.html

 

申請書をオンラインで作りたい人向けと、手書きで書く場合との様式が違うため、気を付けてくださいね。

 

そもそも雇用調整助成金とは何?

 

雇用調整助成金について、初めて聞く方もいるでしょう。

 

雇用調整助成金は、2020年のコロナの影響で、余儀なく事業を縮小することになった

事業所に対して給付されます。

 

労働者の雇用維持を目的に、労使間の協定に基づき休業手当の一部を国が支給してくれます。

 

コロナに関する雇用調整助成金は、雇用調整助成金の特別措置となるため、通常の雇用調整助成金とは違います。

 

現在は緊急対応期間中なので、コロナが原因で事業縮小となった企業は、特別措置となります。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html#abstract

 

コロナが関係ない普通の雇用調整助成金は、通常、企業が労働者に休業手当を払う時、その一部を国から助成してもらう制度です。

 

これに対し、コロナの影響による特別措置の内容としては、助成率が通常より上がるのです。

 

一人当たり15000円を上限に、休業手当のうち最大10%中10%支払われます。

コロナによる休業なら、一部ではなく全額支払ってもらえる可能性もあるということです。

 

ちなみに雇用調整助成金の対象となるのは、正社員を雇っている事業所だけではありません。

 

学生アルバイトの場合でも対象になることがあります。

 

ちなみに緊急対応の雇用調整助成金は、北海道以外の地域は2020年4月1日から9月30日までです。

 

今は8月なので、特別措置を利用するなら早めにしましょう。

 

雇用調整助成金の対象となる企業はこちら

 

以下の条件に一つでもあてはまれば、コロナウイルスによる雇用調整助成金特別措置が利用できます。

 

労使間の協定に基づいて休業を実施し、労働者に休業手当を払っている

コロナの影響で経営が悪くなり、事業が縮小した

ここ1か月の売上が、前年の同月と比べて5%以上減少している

 

ハローワークは営業時間短縮?

 

ハローワークの雇用保険適用窓口の受付時間が、2020年から短縮しました。

 

8時30分から16時までで、今までより1時間15分短縮したのです。

 

短縮した理由としては、申請や届出の処理を集中的にするためです。

 

ハローワークは営業時間短縮を2020年1月からすでにしているため、コロナの緊急措置というわけではありません。

 

雇用調整助成金の必要書類一覧はこちらから

 

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000644877.pdf

 

厚生労働省のホームページでは、雇用調整助成金の申請に係る必要書類一覧をガイドしています。

 

上のリンクにアクセスすると、pdfの案内が出てきます。

4ページ目に、申請に必要な書類一式が掲載されています。

必要書類一覧を確認し、漏れがないように提出しましょうね。

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.