未分類

労働保険料申告書【記入例のダウンロードエクセル版・様式・訂正方法・記入ミス・郵送で用紙】

労働保険料申告書【記入例のダウンロードエクセル版・様式・訂正方法・記入ミス・郵送で用紙】

労働保険といえば、労働者を雇って経営している会社が、たいてい入っている保険です。

 

一定の条件にあてはまる労働者を雇用しているなら、労働保険の加入は強制です。

労働保険関係の様式は、厚生労働省のホームページでも扱っています。

 

労働保険料申告書のpdf版はこちら

 

https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html

 

記入例のダウンロードエクセル版はある?

 

初めて労働保険料申告書を書くとなると、見本を見ながらのほうが安心ですね。

 

記入例のダウンロードエクセル版などがあるといいですが…。

 

探してみると、記入例ではありませんでしたが、労働保険料申告書のエクセル版の様式が見つかりました!

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1t6DOjdEQVGjd0HHSbqJsBHnAMgDBnXwYaLfElGSZi0Y/edit#gid=1141736758

 

正式にはグーグルスプレッドシートによる様式ですが、エクセルと同様の感覚で使えます。

自動保存してくれるため、うっかり保存し忘れても問題ありません。

 

労働保険年度更新申告書の書き方を詳しく解説(自動計算シート付き)

 

上記はエクセル版ではないですが、記事の文中に記入例があります。

 

書き方のコツも示しているため、参考になるでしょう。

 

http://www.okikenkyo.or.jp/jyoseikin/yousikisyuu/rei/roudouhokennsinnkokusyo(rei).pdf

 

 

郵送で用紙を送るの?

 

労働保険料申告書の提出先は、

 

  • 労働基準監督署
  • 労働局

 

などです。

郵送で用紙を送っていいでしょう。

 

ただし保険料は、郵便局や銀行に納付します。

直接窓口で納付してもいいですし、口座振替も可能です。

ただ、口座振替の場合は申請書を労働局か労働基準監督署に提出します。

 

 

労働保険料申告書の訂正方法は?

 

労働保険料申告書を書いている途中、記入ミスがあった場合はどうすればいいでしょうか?

労働保険料申告書の納付金額以外の記載ミスなら、訂正後の数字がわかるように書き直せば大丈夫です。

訂正印は不要です。

尚、もし納付金額を間違えた場合は、簡単に訂正できません。
新しい領収済通知書を使い、書き直します。

領収済通知書は労働基準監督署や、労働局で配布しています。

ほかの管轄の都道府県では領収済通知書では無効になるため、気を付けてくださいね。

 

労働保険料申告書の年度更新について

 

労働保険料は、年度ごとに見直されます。

 

保険年度末に賃金の合計金額が決まった後、精算する方法をとっているんです。

そのため、企業は前年度の保険料を調整するためにも、保険料の申告と納付をします。

 

また、新しい年の概算保険料を納付するための、申告と納付の手続きが必要です。

 

これが「年度更新」です。

 

年度更新はたいてい、6月から7月初頭まで受け付けています。

年度更新の手続きが遅れると、政府が保険料や拠出金の金額を決定してしまいます。

 

さらに、追納税を払わなければならないことがあります。

早めに更新手続きするのがいいですね。

年度更新申告書計算支援ツールもあるので、役立てましょう。

 

年度更新申告書計算支援ツールは、厚生労働省が提供しています。

 

年度更新申告書計算支援ツールは、労働保険料申告書と見た目が同じです。

自動計算で表示された数字を、申請書にそのまま転記すればいいのです。

そうすれば更新の申告書がサクサク進みますよ。

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.