未分類

webカメラ 設定【方法・コントロールパネル・アプリ・2台・logicool・zoom・mac】

 

webカメラ 設定【方法・コントロールパネル・アプリ・2台・logicool・zoom・mac】

zoomなどの機能を使い、リモートで会議やテレビ電話する時は、webカメラの設定をしておくと快適に使えるでしょう。

 

windows10でwebカメラ 設定を使うには

 

windows10やmacなど、osにはたいていデフォルトでwebカメラが内臓されています。

 

そのカメラを使えば、わざわざwebカメラのソフトを購入してインストールすることはありません。

 

とはいうものの、普段webカメラに使い慣れていなければ、どのようにwebカメラを呼び出せばいいかわからないですね。

 

下記の方法に従ってwebカメラを呼び出しましょう!

 

  1. スタートボタンをクリック
  2. アプリ一覧から「カメラ」を選ぶ

 

もしほかのアプリでwebカメラを出す場合は、下記の手順で出します。

 

  1. スタートボタンをクリック
  2. 設定画面を開く
  3. プライバシーから「カメラ」を選択
  4. 「アプリがカメラを使うことを許可する」を有効にする
  5. 完了

 

webカメラを無効に設定するにはコントロールパネルから

 

webカメラを使う頻度が少なければ、いっそのことwebカメラを無効にする設定もできます。

その操作は下記の通りです。

 

 

  1. デスクトップのどこでもいいから右クリック
  2. プロパティを選択してクリック
  3. コントロールパネルを開く
  4. 「システムとセキュリティ」を選択 *システムでもいいです。
  5. システムの詳細設定を選択
  6. 「ハードウェア」を選ぶ
  7. デバイスマネージャーを選ぶ
  8. webカメラを無効にする
  9. アイコンが変わったことを確認
  10. ダイアログボックスが出てきたら「はい」を選択
  11. 完了

 

これでwebカメラは無効になりました。

 

2台のwebカメラを接続して1画面で表示させたいとき

 

windows10に2台分のwebカメラを設定し、1画面で両方の画面を表示させたいこともあるでしょう。

 

一度に複数の画像を見て対応したいときに、とても便利です。

 

結論からいえば、windows10でこのような動作をするのは可能です。

 

そのためには、下記の方法があります。

 

  1. 複数の画面表示用のソフトを使う
  2. 同時起動が可能なビューワーを多重起動して使う

 

ビューワーソフトを使えば、複数の画面を同時にアップさせられます。

 

だから2台分のカメラの画像を、1画面に表示させるのは可能なんです。

 

ビューワーは有料のものでなく、フリーソフトを利用すればコストがかかりませんね。

 

ただ、同じwebカメラではできないことがあり、安定性は期待できません…。

 

もし心配なら、一度デモンストレーションしてみるのをおすすめします。

 

2つのwebカメラを一度に表示させる簡単な選択肢としては、専用のソフトを使うことです。

ビューワーを使うより、幾分楽でしょう。

 

複数の画面表示に適応したソフトがあります。

安定性も期待できます。

 

メニューも一つだけなので、操作もシンプルです。

 

リモート会議やセミナー、受講などで、一つの画面に2台以上もの画面を表示させる機会が多ければ、ぜひ導入してくださいね。

 

一度使ってみるととても使い勝手が良くて便利だと実感するでしょう。

 

logicool(ロジクール)とは

 

logicoolは、ウェブ用のカメラです。

ビデオ会議とテレビ電話専用に開発されたカメラなので、テレワークなどでリモートで会議する機会が増えた皆さんにおすすめです。

 

zoomで会議する時も、logicoolなら快適な映像を提供してくれるでしょう。

 

https://www.logicool.co.jp/ja-jp/webcams?filters=3801

macに使えるweb用カメラを買うならこちら

楽天では、mac用のwebカメラを販売しています。
お求めの方はぜひ以下のページを参考にしてみましょう。

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/mac+web+%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9/

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.