未分類

it導入補助金【31年度・中小企業庁・2019年度・経済産業省・2019・2018・採択率・特別枠・効果報告・個人事業主・対象ソフト一覧】

it導入補助金【31年度・中小企業庁・2019年度・経済産業省・2019・2018・採択率・特別枠・効果報告・個人事業主・対象ソフト一覧】

it導入補助金とは何かご存知でしょうか?

 

これから企業や個人事業にitを導入しようと考えているなら、it導入補助金を利用すれば補助が出る可能性があります。

 

もちろん、it導入補助金はどの企業も使えるわけではありません。

 

条件もありますが、もし条件を満たしているなら、利用するに越したことはないですよね。

 

it導入補助金とは何?

 

it導入補助金は、中小企業や小規模団体が対象です。

 

その事業の課題やニーズに合ったidツールを導入するにあたり、その資金を補助してもらえる制度です。

 

ITツールを事業に導入することで、さらなる利益が見込める見通しがあれば、it導入補助金が使えると期待できます。

 

it導入補助金の目的には、企業の売り上げアップ貢献もあります。

 

詳細はこちら

 

https://www.it-hojo.jp/overview/#:~:text=IT%E5%B0%8E%E5%85%A5%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E9%87%91%E3%81%AF,%E3%82%92%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

 

2019年度もit導入補助金をしていた?

 

it導入補助金は、2020年に始まったものではありません。

 

平成31年度もit導入補助金がありました。

 

2018年、2019年度もit導入補助金があったのですね。

 

平成30年度補正は下記から確認できます。

 

https://www.it-hojo.jp/past-it/30-it/

 

 

it導入補助金を利用するには効果報告も必要

 

 

it導入補助金でお金を援助してもらったからといって、それですべて終わりではありません。

 

ITツールを導入したことで、どのくらい効果が出たのか効果報告の義務があります。

 

その報告は、決められた期限内に、補助事業者が申請マイページからおこないます。

 

IT事業者ポータルから代理提出できます。

 

効果報告する際に、記載が必要な項目は以下の通りです。

 

 

  • 一人当たりの年間勤務時間
  • 従業員数
  • 売り上げ
  • 原価

ITツール導入による取り組みや効果について

 

中小企業庁のページでit導入補助金の予算案が公開されています

 

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/2020/200313it_koubo.html

 

 

令和2年も、引き続きit導入補助金を実施しています。

 

そのための予算がどのくらいあるか、上記のページで公開されています。

 

it導入補助金の採択率はどれくらい?

 

2020年度のit導入補助金の採択率が知りたくないですか?

 

【2020年度IT導入補助金】気になる採択率は?

 

上記のwebサイトによると、採択率の倍率は、臨時対応で約2倍、2次公募で約1.9倍、3次公募で約2倍となりました。

 

総合的には約2倍になっているため、応募しても採択されなかった事業者も多かったでしょう。

 

これだけ倍率が増えた背景には、コロナの影響もあったのではないでしょうか。

 

it導入補助金の特別枠は?

 

it導入補助金には、特別枠が用意されています。

 

https://www.it-hojo.jp/tokubetsuwaku/

 

新たにテレワーク導入し、資金繰りにお悩みの事業者をサポートする目的で、特別枠での支援が導入されているのです。

 

パソコンやタブレットなど、ハードウェアにかかるレンタルコストも、it導入補助金の対象となります。

 

it導入補助金の対象ソフト一覧を確認するならこちら

 

ソフトを導入しても、it導入補助金の対象でなければ意味がありません。

対象ソフトには何があるか、下記の一覧で確かめてから選びましょう!

 

https://blog.keihi.com/5907

 

 

2020年はコロナで支援策が増大!経済産業省が実施している支援策は?

 

2020年はコロナの影響により、it導入補助金以外にもさまざまな支援策が出ていますね。

 

新たに作られた支援策もあれば、これまであった支援策に、特別枠を設ける形で、コロナによる事業被害を食い止めようとしてます。

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

経済産業省でさまざまな支援をしているので、どれか一つでも利用できるものがあるのでは?

 

企業だけでなく、個人事業主の方も対象に入っている支援策もありますよ。

 

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.