未分類

確定申告書B ダウンロード 国税庁【第一表と第三表は何色か・用紙の見方がわからない・書き方や記入例を確認するため手引きが見たい時はどうする・ふるさと納税の控えはどこ・白色と青色どちら・エクセルでダウンロードできるのか・令和2・3年】

確定申告書B ダウンロード 国税庁【第一表と第三表は何色か・用紙の見方がわからない・書き方や記入例を確認するため手引きが見たい時はどうする・ふるさと納税の控えはどこ・白色と青色どちら・エクセルでダウンロードできるのか・令和2・3年】

確定申告書Bという書類があり、確定申告の時に使うことがあります。確定申告書Bが関係しているのは、確定申告をする必要がある人です。主に個人事業主や法人の話になるでしょう。白色申告においては、確定申告書BのほかAもあります。ただ、確定申告書Aはそんなに難しい書類ではありません。確定申告書Bのほうが複雑です。というのも、収支内訳を書かなければいけないからです。確定申告書Bについては、国税庁のホームページでも詳しく説明しています。確定申告書BもあればAもあります。pdf版の用紙も無料ダウンロードできるようになっていますから、用紙が欲しい時も国税庁のホームページから使えるでしょう。

確定申告書Bとは何か?

確定申告書Bとはそもそも何でしょうか?収入から経費を引いた金額が所得になります。その所得を出すためにも、経費をどのくらい使ったのかその内訳を表すための書類が確定申告書Bなのです。確定申告書BはAよりも複雑で、書き込む項目が多いです。さらに、表だけでなく裏面もあるので気をつけましょう。ただ、裏面は書かないでいい項目も多いので、主に記入するのは表面です。何にどれくらい経費を使ったのか、税理士がみてすぐわかるようにしていきます。項目別に出費をまとめておくといいでしょう。確定申告書にはそもそも青色申告と白色申告があるので気をつけましょうね!

確定申告書Bの概要について

確定申告書Bの概要については、国税庁のホームページでもしっかり扱っています。説明してあるので、確定申告書Bの概要がわからなくなった場合はぜひご覧になってみてください。確定申告書Bについて具体的にわかるでしょう。さらに、確定申告書Bのpdf版も無料ダウンロードできるようになっているため、用紙がない時もそちらから用紙をダウンロードできます。手元に確定申告書Bの用紙がなくても大丈夫なのです。確定申告書Bの記載例についてものっていてわかりやすいでしょう。初めて確定申告をする時や、これまで確定申告書Bを作成したことがない方でも、国税庁のホームページをみれば記載例がわかって書きやすくなります。

 

書き方や記入例を確認するため手引きが見たい時はどうする?

もし毎年税務署に確定申告書を郵送して提出しているなら、来年の2月に税務署からまた新たな書類が届くでしょう。その書類をそのまま使って今年の確定申告ができます。届いた書類をそのまま使えるということで、ご自身でダウンロードや印刷する手間暇が省けます。ただ、郵送して確定申告をしなかった場合には届かないので気をつけましょうね。確定申告書Bの書き方や記入例が見たい時は、手引きを確認するといいでしょう。税務署から送られてくる確定申告書類の中に手引きも入っています。その手引きに詳しい書き方の例が出ているのでわかりやすいです。

令和2・3年の確定申告書Bはどこでもらえるの?

先ほどもいったように、毎年郵送で確定申告をしているなら、自動的に税務署から2月頃に郵送で確定申告書類が届きます。

その中に令和2,3年など、その年にあった確定申告書類が入っています。それをそのまま使って今年確定申告ができるのです。どこでもらえるかというと、もらいに行く必要はありません。たとえ税務署から届かなかったとしても、国税庁のホームページからダウンロードして印刷すれば用紙が入手できます。

[ad02]

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.