未分類

pdf 編集【フリーソフト・エクセル・windows10・のやり方・アプリ・切り取り・できない・文字入力】

pdf 編集【フリーソフト・エクセル・windows10・のやり方・アプリ・切り取り・できない・文字入力】

ビジネスシーンでよく使われるpdf。

 

文書をpdf化しておけば、印刷も署名した契約書の添付も簡単でしょう。

 

pdfをよく使うなら、pdfファイルが編集できるソフトを導入するのも便利です。

 

pdfファイルの編集用のフリーソフトも多数出ています。

そこでここでは、pdfが編集できるソフトやアプリのご紹介、使い方などについてご説明します。

 

pdfを編集する機会が多ければ、ぜひご参考にしてみてください。

 

pdfとはそもそも何か?

 

pdfは、ファイル形式の名前です。

 

情報の交換、蓄積を電子的におこなう時に使います。

 

文字や図形、表を印刷できるように、レイアウトも考慮したファイル形式で、すぐ印刷したいときにもぴったりなんです。

エクセルやワードで作った文書を、pdfに変換するのも可能です。

もちろん、名前をつけて保存するだけでもいいですね。

 

pdfは印刷文化を引き継ぐ電子的な書類といえるでしょう。

仮想プリンター(=プリンタードライバー)を使ってアプリの印刷機能からpdfを作成するのもできます。

 

作成されたpdfには、印刷したのと同様の画像が保存されるのです。

pdf作成に適したソフトには、一般向けからオフィス向けのものまであります。

 

用途に合わせてソフトを選ぶといいでしょう。

 

例を挙げるなら、「瞬間pdf作成」があります。

 

pdf用の仮想プリンターを使い、アプリからpdfを自動出力します。

 

ただし、pdfを受け取った時に閲覧できなければいけないため、pdfを閲覧するためのpdfリーダーが必要です。

 

pdfリーダーは、pdfの文書を見える化してくれるソフトです。

 

画面への表示や印刷がしやすいでしょう。

 

windows10などでは、pdfリーダーとしてアドビリーダーが標準装備されています。

 

アドビリーダーはwindows限定というわけではありません。

 

携帯電話やスマホ用のアドビリーダーもあるんです。

 

従って、スマホなどでpdf文書を閲覧したいときにも、導入しておくと便利です。

 

pdfリーダーがあれば、ほぼ全部の携帯端末でpdfファイルを閲覧できます。

 

pdfの編集ができるフリーソフトはどれ?

 

 

pdfの編集は、デフォルトではできない場合がほとんどです。

 

windows10でも、アドビリーダーはデフォルトでインストールされていて、pdfの閲覧だけならできるでしょう。

 

それが編集となると、アドビリーダーの有料版を契約しなければなりません。

 

ですが、フリーソフトを使えば使用料0円で使えます!

 

フリーソフト専門の窓の杜からも、pdf編集ができるソフトを複数扱っています。

 

https://forest.watch.impress.co.jp/library/nav/genre/offc/document_pdf.html

 

pdf編集のやり方とは?

 

いざpdfを編集しよう!

 

と思っても、そのやり方がわからない人は多いはずです。

pdf文書を編集した経験がなければ戸惑うでしょう。

 

例えば有料版のアクロバットを契約してpdfの編集をする場合、下記の要領でおこないます。

 

  1. アクロバットで編集したいpdfファイルを開く
  2. 右側のパネルのpdfから、編集ツールを選ぶ
  3. 編集ツールを使って新規作成や編集ができる
  4. 編集済みのpdfファイルを保存

 

 

編集タブから「トリム」を選択すると、pdfの切り取り設定ができます。

 

もしpdfの一部を切り取って移動させたい部分があれば、切り取りしたい範囲を選びましょう。

 

pdfファイルに文字入力はできる?

 

pdf編集のソフトがあれば、pdfファイルに直接文字入力も可能です。

ソフトを使っていなければ、本来pdfに書き込みはできません。

-未分類

Copyright© なるほど快活クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.